アイテムリスト

アーカイブリスト

携帯サイト

管理用




  

HOME電子出版とは

文章や画像(写真、イラスト等)をデジタル化し、一定のルールにしたがってレイアウト編集します。


- 小説等文章が主体のものは読みやすいレイアウトに。

- ブログなど写真と文字が混在するものは写真を活かしたレイアウトに。

- 写真集や絵本などはその写真やイラストが最大限の魅力が引き出されるデザインに。




編集が終わった書籍は表紙や目次等のデザインを付け加えてファイルに出力されます。

このファイル形式にはいくつか種類があります。

「EPUB(イーパブ)」は米国の電子書籍標準化団体の1つであるInternational Digital Publishing Forum(IDPF)が普及促進する規格で、現在多くの端末やリーダーソフトウェアが対応しているフォーマットです。

現在は日本語特有の縦書きやルビには対応できていませんが、次のEPUB3.0以降ではサポートされる見込みです。


「PDF」はアドビシステムズ社の開発した文書フォーマットで、既に十数年の歴史を持つものです。今回ISO32000として国際標準化もされ、世界レベルでの統一したファイルフォーマットとなりました。共通フォーマットとしていろいろなアプリケーションや機器で活用されています。


当社ではこのEPUBとPDFの二つのフォーマットを中心に電子出版いたします。


また他のビューワーや端末に合わせたフォーマットでの出力も可能ですのでお問い合わせください。
これ以外にも、iPadを前提とした、いわゆる「アプリ」があります。これはiPadの特性を活かした新しい書籍の誕生を実現します。


当社は長年お客様のウェブサイト(ホームページ)制作を手がけてまいりました。電子出版にはこの制作技術が必要です。当社の蓄積した技術とノウハウでご満足の頂ける電子書籍を出版いたします。

また、単に制作のみならず、販売市場への出品代行支援や当社自社店舗による販売なとトータルでお手伝いできる環境を整備して参ります。

電子書籍は、
紙を中心とする物理的な媒体ではなく電子機器などのディスプレイに文字情報などを表示して読む、新しい出版物です。



ここ数年、電子書籍をめぐる動きはとても活発で、amazonの専用リーダー端末であるKINDLEが発売されたり、GoogleがGoogle Editionにより世界中の書籍を電子化すると発表したりと、さらに今年appleよりiPadが発売されたことにより、急激な普及の気配を見せています。


以前より電子ブック等の名称で電子書籍は存在していましたが、独自のフォーマットであったり、専用の端末機器が必要であったりと、その普及には若干のハードルがありました。


今般、EPUBやPDF等のフォーマットにより共通化が図られ、より多くの機器やソフトウェアで書籍を読むことができる時代が見えてきたのです。



アイコムティ株式会社 〒880-0805 宮崎県宮崎市橘通東3丁目1-7 大繁盛ビル3F