HOME ≫ ニュースリリース

新製品”ひでじビール”酵母ろ過 『穂倉金生』 国際大会世界一 -金賞受賞-

宮崎県高原町農事組合”はなどう”の大麦を原料にした、”宮崎ひでじビール” SPG酵母ろ過装置製造の『穂倉金生』 が、国際大会「インターナショナルビアコンペティション2012」(日本地ビール協会公式HP)において、【金賞】を受賞しました。
http://【ニュースリリース】SPG”ひでじビール”酵母ろ過装置の完成

SPGクロスフローろ過・分級について。

高速ミニキットを用いたクロスフローろ過・分級の利用方法です。
均一な細孔径を有するSPG膜ならではの応用です。
http://【技術情報】SPGクロスフローろ過・分級

★特許登録 マイクロキットシリーズ 特許第4978807号

マイクロキットシリーズ内圧式、外圧式のモジュールに関する特許を取得しました。両端のOリングを片側一つのネジ部で締め付ける構造です。
取り扱い易いキットです。
http://【製品情報】

【製品情報】 ”SPG膜” 更新しました。特殊形状も挑戦します。

特殊な加工方法を用いてご要望の形状にも挑戦いたします。
可能な条件範囲もありますので、どうぞご相談ください。
http://【製品情報】SPG膜

SPG ”ひでじビール” 酵母ろ過装置の完成

宮崎ひでじビール株式会社の酵母ろ過プロジェクト※で開発した装置です。
目標1,000リットルの酵母ビールを1〜2時間でろ過するという条件です。 SPG膜モジュール : SPG膜φ10×L500×18本式×2基
本装置はデッドエンド式ろ過法で、クロスフロー式ろ過法よりろ過が早く逆洗も有効でした。これはSPG膜の均一細孔を有するがゆえに有効なのだと思います。
 ※平成22年度環境リサイクル技術開発支援事業(課題:SPG膜を利用したビール精密ろ過技術及びろ過ビールの開発)
[P.2/6]