HOME製品情報 ≫ 業務用製品 ≫ SPGポンピングコネクター

SPGポンピングコネクター

特許第4534123号  

手中で簡易的にSPG膜乳化を行なうことが可能で、ポンピング回数により小粒子径を得ることが出来ます。
手中でのポンピング乳化のため、SPG細孔径は5μm以上が良いでしょう。
僅か1ccの数ミクロン微粒子を、手中で簡単に調製できるため、医薬分野では、アジュバントやワクチン開発などに最適です。
※keyword : アジュバント、ワクチン、免疫、乳化、懸濁、混合、抗原、アルブミン

<特徴>
 1.粒径の均一な単分散エマルションが容易に得られる。 
 2.少量乳化、乳化組成(配合、添加量など)確認実験に最適。
 3.用途に合った種々の粒径のエマルションを設計する事ができる。
 4.微細な粒径のエマルションが簡単に調製できる。
 5.O/W型、W/O型など種々のエマルションが製造できる。
 6.コンパクトで場所を取らない。
 7.膜乳化操作が簡単。 
 
 型番
 例  5μm親水性の場合 PC05N
  10μm疎水性の場合 PC10U
 寸法  約 外径φ8×全長40mm
 細孔径  5、10、20、30、50μm
 材質  コネクター部:硬質塩ビ
 接着:医療用具UV硬化型(変性アクリル樹脂)
 備考  ルアーロック式シリンジを推奨します。
 使用液によっては、ガスケットなしシリンジが好適です。
 o/wエマルションの場合、親水性
 w/oエマルションの場合、疎水性 を使用します。



     ポンピング回数によるエマルション粒子径

<参考>
SPGポンピングコネクターの利用については 
SPG乳化コネクターについて をご参考下さい。
当ポンピング乳化法は荒っぽい乳化なので、直接膜乳化法 に比べると、単分散性は劣ります。
ご利用の分散相と連続相の粘性、界面活性剤を調整することで、単分散性が良くなる場合があります。


ポンピングコネクターの使用風景(動画) 技術資料


PC 5μm 20回ポンピング乳化

PC 20μm 5回ポンピング乳化

他社デバイス 20回ポンピング乳


また、取扱方法については、例として以下をご参考下さい。 ※分散相 / 連続相 比は、1/9 〜 2/8 程度のポンピングが容易です。



または、