HOME製品情報 ≫ 業務用製品 ≫ SPG膜

SPG膜



精密に制御された無数の貫通細孔が存在する、他社の追随を許さない驚異のSPG膜。

<特徴>
 1.精密に制御された無数の貫通細孔が存在します。
 2.細孔径を0.05μmから20μmまでの幅広い範囲で選定できます。
 3.多孔質にもかかわらず機械的強度が非常に高く、耐熱性と断熱性にも優れています。
 4.強アルカリとフッ酸を除く大部分の試薬に侵されません。
 5.かびや細菌に侵されません。
 6.表面化学修飾により表面を親水化ないし疎水化したり、種々の有機官能基を導入することができます。
 7.気孔率が高く、比表面積が大きいので効率的な吸着が可能です。
 8.アンモニア・トリメチルアミンのような塩基性ガス、アセトアルデヒド等の吸着に優れています。

 細孔径(μm)  SPGパイプ(mm)
 φ外径(×t肉厚)×L長さ
 SPGディスク(mm)
 φ直径(×t肉厚)
 0.05〜0.1  φ5(×t0.4)×L20 ・・・ L250  −
 0.2〜20  φ10(×t0.8)×L20 ・・・ L500  φ5 ・・・ φ20(×t0.4〜0.7)
 21〜50  φ10(×t0.8)×L20 ・・・ L500  φ5 ・・・ φ20(×t0.4〜0.7)
 備考  ※寸法は、概略基準  ※肉厚は、出来成り


ほか、特殊加工法により、可能な範囲で特注形状のご要望も承ります。どうぞご相談ください。
例、70×30×t0.2mm 細孔径 1μm (表面研磨仕上げ)